cmsとは?

cmsというのは、コンテンツ管理システムのことです。Webサイトを作成する時に使う、画像や文章などの配置を保存したり管理したり、後から編集することも可能なソフトのこと言えばわかりやすいでしょう。

例えば会社やショップのホームページを作る時、HTMLやCSSという言語を使い、レイアウトを作っていきます。その中にはバナーや文字にリンクを貼るという作業も含まれますが、これをすべて手作業で行うとかなりの時間が必要です。仮に手作業で行えたとしても、1文字や記号1つでもミスがあると正しく動作しないので、細心の注意が必要です。しかしcmsを使えば、面倒な記述をすべて自動で行ってくれるので、作業時間も大幅に短縮されますし、ミスするリスクも軽減されます。

一旦デザインしサイト構成が完了していても、後からページを増やしたり構成を変えたりしたい時も、cmsならすべて自動で生成してくれます。自分で組み立てることもできますし、あらかじめ用意されているテンプレートを使って簡単にサイトを作ることもできます。ホームページを作成するには、ある程度の知識が必要となりますが、cmsを使えば専門的な知識がなくても、簡単にホームページを作成できるのです。作成後の管理や更新もすべて、cmsで行えます。

cmsを導入するには高い費用がかかるイメージですが、無料で使えるソフトもあります。サーバーとシステムをセットで利用できるサービスもあるので、そういうものを利用すれば手軽にホームページがつくれます。